最先端利用開発利用

文部科学省「先端研究基盤共用促進事業」

理化学研究所、横浜市立大学、大阪大学、北海道大学は、文部科学省「先端研究基盤共用促進事業」に「NMR共用プラットフォーム」として採択されました。この事業の一環として、最先端利用開発利用の公募を行っています。

最先端利用開発利用

「最先端利用開発利用」では、NMR技術領域の拡大発展に寄与する利用課題を対象とし、最先端のNMR装置を利用した先端的かつ新規の測定技術の開発や、NMR共用プラットフォーム全体における測定技術等の向上を目指した課題を募集します。

より詳細については 「NMR共用プラットフォーム事業 最先端利用開発利用について」をご参照ください。

【理研NMR施設利用にあたって】

*NMR測定にかかる消耗品は各自でご用意をお願いします。(試料管、溶媒等も含みます。)

例:700MHz固体1mmNMRプローブ用試料管のキャップ

詳細についてはこちらからお問い合わせください。


最先端利用開発利用誓約書(理化学研究所用)


下記サイトから利用申請して頂きます。

NMR共用プラットフォーム事業 WEB申請システム