English
平成24年度先端研究施設共用促進事業報告会

平成24年度 先端研究施設共用促進事業報告会   戻る

終了いたしました。多数の方々のご参加、誠にありがとうございました。


平成24年度 先端研究施設共用促進事業報告会


大学、公的研究機関等の先端的な研究施設・設備の共用を促進し、基礎研究から技術開発に至る活動の活性化を目的とした文部科学省「先端研究施設共用促進事業」において、理化学研究所、横浜市立大学、大阪大学の三機関は、NMR共用施設として連携し特に産業界への共用を進めてきました。平成25年度に当該事業が施設・設備のネットワーク化や先端性向上等もあわせて支援する「先端研究基盤共用・プラットフォーム形成事業」へと発展強化される機会に、広く我が国のNMR共用施設が集まり、各施設の特色や成果を紹介すると共に、施設の連携ネットワークがもたらすNMR研究基盤の将来について、各界の代表的な方々と共に議論します。

   
開催情報

日    時:

平成 25年 3月 21日 (木) 13:00
会    場: 独立行政法人理化学研究所 横浜研究所 交流棟ホール
 
  横浜市鶴見区末広町1-7-22(下図参照)
    TEL:045-503-9111(代) FAX:045-503-9113

受    付:

事前申込の上、直接会場にお越しください(入場無料)
    事前申し込みはこちらへ 
 

参加申込フォーム

 
問い合わせ先:
  独立行政法人理化学研究所横浜研究所 研究推進部 NMR施設開放担当
    TEL:045-503-7091 FAX:045-503-9113
    E-mail: 
 
  公立大学法人横浜市立大学 研究推進センター
    TEL:045-787-2404 FAX:045-787-2025
    E-mail: 

会場アクセス:

JR京浜東北線「鶴見駅」東口、もしくは 京浜急行線 「京急鶴見駅」前の
バス乗り場7番から、川崎鶴見臨港バス 鶴08系統「ふれーゆ」行で、約8分 「理研・市大大学院前」下車

   
プログラム(予定)
お知らせ: 3月18日 プログラムを一部変更いたしました。
   
1 開会挨拶
   理化学研究所 横浜研究所 副所長 加藤 孝男 氏
2 平成24年度事業報告
  ・ 横浜市立大学 生命ナノシステム科学研究科 西村 善文 教授
  ・ 大阪大学 蛋白質研究所 藤原 敏道 教授
  ・ 理化学研究所 生命分子システム基盤研究領域 木川 隆則 副領域長
3 日本のNMR共用施設
  ・ 物質・材料機構 強磁場研究施設 清水 禎 グループリーダー
  ・ 自然科学研究機構分子科学研究所 分子スケールナノサイエンスセンター 横山 利彦 教授
  ・ 北陸先端科学技術大学院大学 マテリアルサイエンス研究科 大木 進野 教授
  ・ 京都大学 エネルギー理工学研究所  片平 正人 教授
  ・ 北海道大学 大学院先端生命科学研究院 出村 誠  教授
  ・ 富山大学 大学院医学薬学研究部 水口 峰之 教授
  ・ 名古屋大学 構造生物学研究センター 廣明 秀一 教授
  ・ 九州大学 生体防御医学研究所 神田 大輔 教授
  ・ 熊本大学 薬学部 大塚 雅巳 教授
  ・ 広島大学 自然科学研究支援開発センター  楯  真一   教授
4 「先端研究基盤共用・プラットフォーム形成事業」の紹介  
 文部科学省 研究振興局 基盤研究課長 柿田 恭良 氏
5 パネルディスカッション「NMR研究基盤連携の将来」
  ・ アカデミアからの期待 東京大学 大学院薬学系研究科   嶋田 一夫 教授
  ・ 産業界(利用者)からの期待 味の素(株)イノベーション研究所   鈴木 榮一郎 氏
  ・ 産業界(開発者)からの期待 株式会社 JEOL RESONANCE 代表取締役社長 穴井 孝弘 氏
  ・ ディスカッション
6
閉会挨拶
   
7
懇親会
  ※ 都合によりプログラムが変更となる場合もありますので御了承ください。