高磁場・高感度NMR利活用促進シンポジウム及び実習のご案内

お知らせ   戻る


高磁場・高感度NMR利活用促進シンポジウム及び実習のご案内


主催:(独) 理化学研究所 NMR施設
共催:高分子学会NMR研究会


主旨

企業や大学において、有機・無機材料の構造解析から新規材料の開発につなげるため、高磁場NMRを利用したいという要望は多い。しかし、実際に1企業や1大学(研究室)単位で高磁場NMRを購入し維持することは容易ではない。一方、理研NMR施設では一般利用にも門戸を開いており、高分子材料や無機素材等の利用にも対応できる設備を備えている。今回、高磁場NMRや固体超高速MASの利用と活用のためのシンポジウム及び実習会を実施する。

   
開催情報

日   時:

2014年6月6日 (金) 11:00 ~ 17:40

会   場:

理化学研究所・横浜キャンパス 交流棟ホール1階

 

〒230-0045 横浜市鶴見区末広町1-7-22

 会場へのアクセス

お申し込み:

  参加申し込みは終了しました。多数のお申し込みありがとうございました。

参加申し込み締め切り:6月4日(水)
懇親会参加希望の方は申し込み締め切り:6月2日(月)13:00

参 加 費:

無料 (懇親会に出席される方は懇親会費:2,000円)

連 絡 先:

防衛大学校応用化学科 浅野敦志 
理化学研究所     秋山弘成 

   
プログラム(予定)
   
11:00 – 11:10 浅野敦志 (防衛大学校)
11:10 – 11:35 荻野賢司 (農工大院)
11:35 – 12:00 串田克彦 (アジレントテクノロジー)
12:00 – 12:25 堤 遊 (ブルカーバイオスピン)
12:25 – 13:45
13:45 – 14:10 平沖敏文 (北大工)
14:10 – 14:35 西山裕介 (JEOL Resonance)
14:35 – 14:50
14:50 – 15:15 前田秀明 (理研 NMR施設長)
15:15 – 15:35 林 文晶 (理研)
15:35 – 16:00
16:00 – 16:10 前田秀明 (理研 NMR施設長)

16:10 – 17:40
18:00 – 19:00