平成20年度
共用事業の成果

平成20年度

文部科学省「先端研究施設共用イノベーション創出事業」対象利用課題
(課題選定委員会についてはこちら

課題番号 利用課題名 利用機関名 実験責任者名 備考
08-100-017小麦胚芽無細胞タンパク質合成系を利用した高感度NMR測定解析技術の開発株式会社三菱化学生命科学研究所
蛋白質立体構造研究グループ
グループリーダー
河野 俊之
旧共用ナビ
利用報告
08-100-018NMRを用いた構造情報に基づく食品汚染物質の分析手法の確立株式会社東芝
研究開発センター 機能材料ラボラトリー
主任研究員
菅野 美津子
旧共用ナビ
利用報告
08-100-019糖脂肪酸エステルの構造と機能解析千葉製粉株式会社
機能素材事業本部 化粧品素材事業部
開発課 課長
鈴木 挙直
旧共用ナビ
利用報告
08-100-020DNP-NMRによるメタボローム解析およびリアルタイム代謝解析に向けた応用研究開発オックスフォード・インストゥルメンツ(株)
MRI/Biotools事業本部
副本部長
清水 道夫
旧共用ナビ
利用報告

list成果非占有利用(課題選定委員会についてはこちら

課題番号 利用課題名 利用機関名 実験責任者名 備考
08-200-009細胞接着装置構成タンパク質の構造生物学的研究 (ターゲットタンパクプログラム・基本的な生命の解明・課題A)神戸大学
大学院医学系研究科・構造生物学分野
特命教授
廣明 秀一
(構造生物学分野)
08-200-010生体膜高次構造の変換にかかわるタンパク質ドメインの分子機構解明神戸大学
大学院医学系研究科
構造生物学分野/膜生物学分野/脂質生化学分野
特命教授
廣明 秀一
(構造生物学分野)
08-200-011高分子量蛋白質分子形態変化の観測技術の高磁場利用による精密化広島大学
大学院理学研究科
数理分子生命理学専攻・分子生物物理
教授
楯 真一
08-200-012合成ポリセオナミドおよび合成類縁体の構造解析東京大学大学院
薬学系研究科 有機反応化学教室
教授
井上 将行
08-200-013無細胞発現系によるヒトTFIIEの調製横浜市立大学国際総合科学研究科
生体超分子科学専攻 生体超分子機能科学研究室
特任助教
奥田昌彦
08-200-014LEMタンパク質のリン酸化依存的立体構造変化の解析京都大学 生命科学研究科博士研究員
平野泰弘
08-200-015「低分子量化硫酸化糖の機能性食品への応用」明治大学 理工学部応用化学科専任講師
室田明彦
08-200-016ユビキチン結合ドメインによるポリユビキン鎖認識機構の解明京都大学 工学研究科 分子工学専攻准教授
杤尾 豪人
08-200-017スジキレボヤ精子活性化誘引物質の極微量構造決定大阪大学大学院
理学研究科化学専攻
助教
松森 信明
08-200-018シアノバクテリア由来の新規生物活性物質の構造研究慶應義塾大学
理工学部化学科
准教授
末永 聖武
08-200-019spectroscopic confirmation of the first total synthesis of polytheonamide BThe University of Tokyoassistant professor
Shigeru Matsuoka